任意売却のメリットとは

任意売却のメリットとは

「任意売却」とは不動産を担保に融資を受けていてローン返済が困難になった時に、債権者と合意して担保に入っている物件を売却することです。
ローンが返済できなくなった場合、競売にかけられますが、競売に比べると任意売却の方が、有利な点がいろいろあります。競売の場合、相場よりも安く買いたたかれますが、任意売却の場合相場で売却できます。そのほかに、競売にかかると強制退去させられますが、任意売却の場合多少の融通が効きます。
また競売の場合競売物件として掲載されるので、近所に借金していることがバレてしまいますが、任意売却の場合そういうことありません。
ローンが返せないなど困っている人は、債権整理とともに検討してみてはいかかでしょうか。

 

どんな任意売却業者を選ぶべきか

任意売却というのは、当人にとっては人生の一大事です。
やっと手に入れたマイホームを自ら手放し、新たなスタートを切る決意をするのは、相当な精神的な負担がかかります。だからこそ、任意売却では、当人の気持ちをきちんと汲み取ってくれる任意売却業者を見つけることが大切となります。もちろん、マイホームをどれだけ高く売却できるか、債権者との交渉をどれだけ確実にこなしてくれるか、といった能力も大切です。しかし、任意売却は、マイホームが売れればそれで解決というものではないのです。
任意売却後も、残った借金の返済を続けて行かなければいけませんし、新たな住居を見つけ、再出発をするのも大変です。
当人の生活を第一に考え、任意売却後も相談にのってくれるような任意売却業者を見つけるようにしましょう。

Blog

Calendar