任意売却物件の購入について

任意売却物件の購入について

任意売却の物件は、売却する方からすれば、競売よりも高い価格で、少しでもいい条件で売却したいものですが、逆に購入する立場からすると、いい物件が相場よりも安く手に入る可能性があるというメリットがあります。
ただ、任意売却物件を購入するには、注意すべきこともあります。任意売却物件は、リフォームやメンテナンスがされていないまま引き渡されることが多いので、後から思わぬ費用が掛かったりするということもあり得るので、注意が必要です。
販売価格自体が安めでも、任意売却をする売主の引っ越し費用などの負担が加算される場合もあります。また、不動産会社によっては、そもそも任意売却の物件であることを始めから明らかにしないこともあるので、細かい条件もよく確認することが大切です。

 

任意売却のメリットとは

任意売却をする場合は、様々なメリットがあります。
住宅ローンなどを滞納して、競売を待つしかない場合には、仲介業者に依頼して任意売却をすると良いでしょう。任意売却の仲介手数料は、売買代金から精算されるので、売主は費用負担をしなくても良いので安心です。競売になれば、新聞などで公表されるので、すぐに周りに知られてしまい恥ずかしい思いをしますが、任意売却であれば一般の物件と同じく売却する事が可能です。競売よりも残債務が少なく出来るので、その後の生活に負担にならないので安心です。任意売却後の残債務は、自己破産などをしなくても可能な範囲で返済していく事が可能です。
競売での精神的な負担もなく、ダメージが少ないので、その後の人生を立て直す為にも任意売却は有効な手段です。

【神奈川県(他市・町)】
相模原市/ 鎌倉市/ 逗子市/ 三浦市/ 葉山町/ 厚木市/ 大和市/ 海老名市/ 座間市/ 綾瀬市
愛川町/ 平塚市/ 藤沢市/ 茅ヶ崎市/ 秦野市/ 伊勢原市/ 寒川町/ 大磯町/
南足柄市/ 中井町/ 大井町/ 松田町/ 小田原市


Blog

Calendar